「雪山 一歩、一歩。」オススメのお買い物情報をお届けします

2019年1月17日木曜日

戦場ヶ原・スノーシューコーディネート


今週末に迫った、戦場ヶ原での「山あそびクラブ」スノーシュー日帰りツアー!
予報では気温は高く風は弱く、スノーシューでバタバタ歩いていると暑くなりそうです。
Mt.石井スポーツ新宿東口ビックロ店で、そんな時に良さそうなコーディネートを組んでみました♪

写真左は行動中。
アウターは上下ともにレインウェア。ヘリーハンセンのボーダーは、パキッと赤い色が新年ぽくて選びました。
ミドルはマーモットのフリースジャケットに、テルヌアの裏起毛パンツ。
歩き始めは体が温まるまでネックウォーマーで首を保温。フォックスファイヤーのものは高さが保たれて良さそうです。
アンダーは私がこの冬試したいと思っているホットチリーズの上下。

写真右は電車での行き帰り。
ちょっと硬いアウター上下は脱いでしまって、フィールドでの休憩時にも使うマウンテンイクィップメントのダウンを羽織りました。
真冬のダウンは値が張るお買い物。フード付きで丈が長め、ウエストがシェイプされたこんな形なら、街でふだん使いもしやすそうかなと思います。
マウンテンイクィップメントは元々ダウンのメーカーだったそう! 品質も安心です。


ニット帽をかぶらなくても大丈夫そうな気温だったので、あったか素材のキャップにしてみました。
こちらもマウンテンイクィップメント。雪山ワッペンがかわいい! 私はこのキャップの青を持っています♪


新宿東口ビックロ店のウェア担当、中野さんにも行動中のコーディネートを組んでいただきました。
お天気も安定し、積雪の少ないスノーシューなら、下はアウター無しでもいいのでは?ということでこんな組み合わせ。


水色のアルパインジャケットが雪景色に映えそうです!
普段はコンパクトなペラペラのレインウェアを使っていて、雪遊びには心もとない……という方は、上だけアルパインジャケットを買うという選択肢もあるかも。
もちろんバックパックの中には、レインパンツの備えを忘れずに。休憩時にお尻が濡れないような小さなお座布団があるとより快適ですね☆

靴は中野さんも私も、アクのスリーシーズン用のもの。


中野さんが上、私は下。
どちらも軽アイゼンがつけられる硬さがありますが、上の方が表面の全体が革でできているので、より保温性がありそうです。
今回は気温も高く行動時間もあまり長くない予定なので、下のようなレベルの靴でもOKかと思います。


<希良コーデ詳細>
上段左から
Scandza Helly Rain Suit パンツ(ヘリーハンセン)/DARKSTONE PANT AF(テルヌア)/Scandza Helly Rain Suit ジャケット(ヘリーハンセン)/Sweater Fleece Jacket(マーモット)
下段左から
MID-WEIGHT BODY FIT BASE LAYER 8K Tシャツ・タイツ(ともにホットチリーズ)/POLARTECネックウォーマー(フォックスファイヤー)/Going On Cap(マウンテンイクィップメント)/Plasmic Gore-Tex Glove(マウンテンハードウェア)/Outlast Knit Gloves(フェニックス)/ゴアテックスライトスパッツ FZ(イスカ)



<中野さんコーデ詳細>
上段左から
Toasty Thermo Pants (Phenix) / エバーブレス バリオジャケット (fine track) / ドラウト レイ ジャケット (fine track)
下段左から
W 200 OASIS LS CREWE STRIPE ロングTシャツ(icebreaker) / アクティブスキンロングスリーブ(fine track) / Round Earflap Beanie ニット帽 (Phenix) / EARTHLY GLOVE (THE NORTH FACE) / ゴアテックス ライトスパッツ FZ (イスカ)

Mt.石井スポーツ新宿東口ビックロ店に遊びに行って、ぜひ中野さんに直接ご相談してみてくださいね!